虹色の毎日を求めた猫の物語

平凡な日常時々FX

2018.04.07 FXには取引できない時間がある!

こんばんは。今日はFXの取引時間のお話をします。なぜなら「どうしてずっと-780円のまま上がりも下がりもしないんだろう?」と思い、調べてみたからです。

 

 

FXは24時間取引ができると言いますが、土日は取引が出来ません。なぜなら業者がおやすみだから。

 

 

また、業者の定期メンテナンス時間にも取引はできません。

 

 

具体的には、僕が使ってるYJFX!の場合、

 

 

①土曜6:50~月曜6:59まで

サマータイムの場合、土曜5:50~月曜6:59まで

③定期メンテナンスとして火曜から金曜の6:55~7:00まで

サマータイムの定期メンテナンスは火曜から金曜の5:55~6:00まで

 

 

こんな感じ。土曜日の早朝から月曜の早朝までと、毎日早朝に取引できない時間帯があるんですね。

 

 

でも、為替市場というのは常に動き続けています。メンテナンス明けに突然チャートが下の方から始まっただとか、月曜の朝にいきなり高いレートになっていただとかは、この取引できない時間と為替の動きのギャップによるものだったわけですね。

 

 

取引可能時間は、業者によって少し違います。詳しくは各業者の比較ついでに調べてみてほしいのですが、この時間が短いほど取引が長くできて有利だということはなんとなくわかりますよね。

 

 

この取引時間は、スワップポイントを利用して利益をあげるのを主とするタイプの人にはあまり関係ないかもしれません。実際僕は、今のところはほとんど関係ないですから。

 

 

逆に、短期トレードで利益をあげる人にはとても大切なことですよね。今買いたいのに取引できない……!ということが起こる可能性があるわけです。

 

 

この取引時間を駆使して、無理せず利益をあげていきましょう。

 

 

 

ところで話は変わりますが、今日は決済を指値注文で出してみました。僕がランド/円を買ったのは8.958のとき、今回注文をしたのは9.058です。レバレッジ10倍で10,000通貨持っているので、1,000円プラスになったら決済という形です。

 

 

正直、これで決済されることは無いかなぁと思いますが、無いと思うほど低めのレートが続いている昨日今日としては、もう少し低い値段でポジションを持っておきたいという思いもあるので、できれば1度決済したいのです。

 

 

かと言って-500円以上の損失を再び出したくもないという葛藤の結果が今回の指値注文ですね。決済されたら嬉しい、くらいの気持ちです。

 

 

心とお金に余裕が無いと焦りがちになりますね。ゆっくりマイペースに、着実にFXと向き合っていきたいです。

 

 

では今日はこのあたりで。

 

 

【本日の操作】

・ランド/円を9.058で10,000通貨決済指値注文

スワップポイント15円