虹色の毎日を求めた猫の物語

平凡な日常時々FX

2018.04.15 春うたは種類が多くて選びきれなかった

今週のお題「わたしの春うた」

 

 

おはようございます。今日は日曜日、FXの取引はできないので雑談と称して今週のお題を書いていきます。

 

 

 

僕は嵐ファン歴10年目です。人生の半分を嵐とともに歩いてきたと言っては過言かもしれませんが、それくらい身近な存在として今もあり続けています。

 

 

そんな嵐の春うたとして有名なのは『サクラ咲ケ』ではないでしょうか。音楽番組で毎年のように聴くこの曲、もちろん僕も大好きな曲です。

 

 

最近前向きな曲を聴くと僻んでしまう精神状態の僕でも、この記事を書きながらサクラ咲ケの歌詞を思い出すと少し元気になれた気がします。後で音楽プレイヤーを持ち出そうと思います。

 

 

 

もう一曲、春に聴きたい好きな曲があります。それはABK48の『GIVE ME FIVE!』です。メンバーの入れ替わりが激しいAKBの中ではずいぶん前の曲ですが、僕はその頃のAKBが特に好きだったのでご容赦ください。

 

 

歌詞ももちろん好きですが、メンバーのバンド演奏の姿がかっこよくて大好きでした。最近ハマっているアニメコンテンツもバンド関係だし、僕はバンドというものが好きなのかもしれません。

 

 

懐古厨ではないと信じたいですが、やはりあの頃が一番可愛くてかっこよかったなぁと思わざるを得ません。歌詞も曲調も当時のものが至高だと思ってしまいます。それだけ年を取ったということなんでしょうね……

 

 

 

他にも春うたはたくさんあって本当に選ぶことができませんが、厳選して2曲を選んでみました。有名な曲ですが、改めて聴くと新しい発見があるかもしれません。ぜひ聴いてみてください。

 

 

僕も聴いてこよう……

 

 

ということで今日はこのあたりで。

 

 

【本日の操作】

特になし