虹色の毎日を求めた猫の物語

平凡な日常時々FX

2018.04.27 日米首脳会談よりも南北首脳会談を大きく取り上げる日本。

こんにちは。

 

 

今日のニュースを見ていると、南北首脳会談のニュースを何度も目にします。確かに歴史的なことだとは思います。長年戦い続けてきた両国の首脳が、軍事境界線を踏み越えて会談をするというすごいことですから。

 

 

けれど、そこに違和感を覚えたのは僕だけでしょうか。日本の首相も、色々なところで首脳会談をしています。そのニュースも目にしないわけではありません。

 

 

けれど、今回の南北首脳会談ほど何度もとりあげられているという印象は受けません。

 

 

南北が和解すること、北朝鮮が核を放棄すること、どちらも日本にとって大切な話題であることはわかります。日本の将来に大きくかかわってくる内容だということもわかってはいます。

 

 

けれど、日本の首相が他国と会談をすることは、もっと直接的に日本の将来にかかわってくることだと思うのです。

 

 

まるで他国間のことかのように日本と他国の首脳会談をとりあげるメディア、日本国としてどうなのでしょう。

 

 

不満もたくさんありますが、やっぱり日本という国が好きな私としては、少し考えてみてほしいものです。

 

 

と、昨日今日のニュースを見て思ったのでした。

 

 

それでは今日はこのあたりで。

 

 

【本日の操作】

豪ドル/円のスワップポイント8円