虹色の毎日を求めた猫の物語

平凡な日常時々FX

2018.07.04 レジン作品にドライフラワーを使う楽しさを知った

おはようございます。

 

 

突然ですが、僕はレジン作品を作っています。過去には大学の学祭で出店したこともあります。その時の様子はこちら。

 

f:id:kclockwork:20180704080928j:plain

 

この時は、主催者側に「売れたらラッキーくらいの気持ちで行くイベント」と言われていた通り、一個だけ売れてあとはさっぱりな感じでした。けれど、買ってもらえるというのは嬉しく、モチベーションに繋がりますよね。

 

 

さて、本題です。僕は普段青色の作品をよく作るのですが、先日わけあってピンク色の作品を作りました。

 

f:id:kclockwork:20180704081301j:plain

 

この時に使ったのがドライフラワー、スターフラワーとクリスパムなのですが、可愛くないですか?

とっても可愛くて、すっかりドライフラワーの虜になってしまいました。

 

 

その後、クリスパムが結構残ったので、クリスパムを閉じ込めたペンダントトップも作ってみました。

 

f:id:kclockwork:20180704081451j:plain

 

薄紫のクリスパムがすっごく可愛いと自画自賛

今度イベントに参加する機会があったらぜひ持ち込みたい代物です。

 

ちなみに、これらの作品はひっそりとminneというハンドメイド専門のサイトにアップして販売しています。興味がありましたらぜひ一度覗いてみてください。

 

minne.com

 

レジンとは、紫外線で固まる樹脂のことで、固まることで強度の高いプラスチックのような状態になる液体のことです。最近では百均でもたくさんの種類のレジン液やフレーム、モールドなどが置いてありますし、太陽光でも時間をかければ固まるので誰でも挑戦することができます。

 

 

もちろん、本格的にやろうと思ったらレジンやハンドメイドの専門店に行くことをおすすめしますが(レジン専門店でアルバイトをしていたので間違いはないです)、最初の一歩として百均からでも始めてみてほしいと思います。ハマるとすごく楽しいですよ。

 

 

ドライフラワー、すごく値が張るのであまり買えないのですが、ちまちま買ってまた挑戦したいと思います。

 

 

それでは今日はこのあたりで。