虹色の毎日を求めた猫の物語

平凡な日常時々FX

2018.07.05 お酒のレビュー。2-ぷちしゅわレモン酒編-

こんにちは。先日から、花の舞酒造さんから発売されている『ちょびっと乾杯』シリーズの、『ぷちしゅわレモン酒』を飲んでいました。一日一杯と決めて飲んでいて、飲み終わったのでレビューを。

 

 

こちらのお酒、三月に発売されたばかりの比較的新しいお酒です。

 

hananomai.adhsk.com

 

 

アルコール濃度は6%、容量は300mlと、花の舞酒造さんが謳っているとおり『お酒があまり得意ではない人や女性が飲みやすい』ことに特化したお酒だと思います。

 

 

商品としては『雑酒(発泡性)』ということで、微炭酸といった具合のお酒でした。

 

 

さて、飲んでみた感想としては、お酒感があまりなく飲みやすいなぁという感じです。まさに思うつぼだったわけですね。しかしながら一気に飲めば喉の奥が熱くなり、きちんとアルコール感があるお酒です。

 

 

個人的に少し残念だったのが、思ったよりレモン感がなかったことです。レモン酒というくらいだからもっとレモンの味がすると思ったのにそこまでしっかりとした味はなく、レモン好きな僕としては残念でした。

 

 

ほろよいではアルコール濃度が足りない、でも普通のお酒ではすぐに酔ってしまう、そんな人にはぜひおすすめしたいシリーズです。瓶なので一度に全て飲みきる必要は無いですし、一度飲んでみてはいかがでしょうか。

 

 

『ちょびっと乾杯シリーズ』は他にも『日本酒』『いちご味』『メロン味』『ゆず味』『SAKURA』……僕が確認できただけでもこれだけの種類があります。好きな味を見つけてみるのも面白いかもしれませんね。

 

 

それでは今日はこのあたりで。