虹色の毎日を求めた猫の物語

平凡な日常時々FX

2018.08.02 ゆっくり寝られる日ほど早く目が覚めてしまう

おはようございます。

 

 

今日の僕は夕方に病院があるだけでわりとゆっくり寝られる日なのですが、六時半の時点でしっかり目が覚めてしまいました。

 

 

皆さんも経験ないでしょうか?

子供の頃、日曜の朝には平日よりも早く起きてしまうようなこと。あれは日曜の朝に楽しい番組がやっているからなような気もしますが、あれと同じような感覚で目が覚めることが最近増えてきました。

 

 

そもそも、薬が減ってからというものの一時間か二時間に一回は目を覚ましてしまうようになったので、眠れなくても仕方ないような気はするのですが……それにしてもこの時間。早いですね。

 

 

早く起きてしまうぶんには構わないのですが、後々昼寝をしないと眠くてどうしようもなくなってしまうことを考えると、もう少し長く寝て起きたいものなのです。まあ、目覚めてこの記事を書いてしまっている以上二度寝は難しいと思いますが……

 

 

この現象、夏場だから仕方ないのかもしれません。夏は日が昇るのも早いし、暑くなるのも早いし、特に今年は猛暑が続いていますし。暑さと陽の光で早く目覚めてしまうのでしょうね。それにしてももう少し寝ていたい気はするのですが……まあ、お昼寝すれば良いかということでここは手を打っておきます。

 

 

日曜の朝だからといって早く目覚めてしまう現象、少し調べてみたのですが出てこないのです。何か知っている方がいたら教えてくださると嬉しいです。

 

 

それでは今日はこのあたりで。