虹色の毎日を求めた猫の物語

平凡な日常時々FX

2018.08.07 年々縮小されゆく地元のお祭り

お題「お祭り」

 

 

こんにちは。

 

 

先週末、僕の地元ではお祭りがありました。猛暑のあまり一日目に予定されていた阿波踊りがなくなるというハプニングもありましたが、無事に終わったようです。

 

 

実は地元のお祭り、三年か四年ほど前から規模が縮小されました。屋台が並んでいる道の長さがだいたい半分くらいになって、企画も少なくなったようです。規模が縮小されたといってもいろんな屋台が出ますし、毎年同じところに屋台が出ていたのでまだ安心していたのですが……

 

 

今回のお祭り、最終日にふらっと寄ってみたら、いつもりんご飴の屋台が出ている場所に何も出ていませんでした。

 

 

Twitterでりんご飴の美味しい食べ方を見たばかりだったのでりんご飴を求めて行ったのですが、りんご飴は無いし今年もまた規模が縮小しているし……この規模の縮小、市長が変わってからなんですよね。残念です。

 

 

来年も規模が縮小するようだったら、いよいよお祭りには顔を出さなくなるかもしれませんね。もともと小さいお祭りだったのに……本当に、市長は何を考えているのかわかりません。貧乏な街なので仕方ないのかもしれませんが。

 

 

これ以上廃れないことを祈るばかりです。なんだかんだ言っても、生まれ育った地元は好きですからね。

 

 

それでは今日はこのあたりで。