虹色の毎日を求めた猫の物語

平凡な日常時々FX

2018.08.10 何もしない日も大切

こんにちは。

 

 

僕は、昨日と今日の二日間、予定がなんにもない日です。

今日は本当は予定があったのですが、なくなったので今日も何も無い日になりました。

 

 

僕は、毎週木曜日は病院もしくは何も無い日という位置づけにしています。病院がある週は別のところを何も無い日にしたいのですが、なかなか上手く予定を開けられないのでそれは仕方ないとして。

 

 

何も予定がない日、これが結構大切だと思うのです。

 

 

たとえ楽しい予定だったとしても、予定は予定。疲れることに変わりはありません。そんな日が毎日続いていたら、そのうち倒れてもおかしくありません。

 

 

そこで勧めたいのが『予定のない日』。もちろん、ひとり暮らしだったら、大人だったら、ご飯も洗濯も掃除も……と、やることはたくさんあると思います。それらまでやらなくても良いというわけではありませんが、できるのなら掃除と洗濯はサボってしまっても良いのではないでしょうか。

 

 

何も予定がない日は、普段バタバタと動いている人にとっては退屈に思えるかもしれません。僕だって、そういう日に限って早く起きてしまうと暇だなぁと感じます。

 

 

けれど、暇なくらいでちょうど良いと思うのです。何もしないことが目標なのですから。

 

 

この何も無い日が終わったら、また毎日頑張って動く。それが僕の中でのルールです。引っ張られていつまでもダラダラしているわけにはいきません。切り替えるの、難しいんですけどね。

 

 

みなさんも、『予定のない日』を作ってみてはいかがでしょうか?

 

 

それでは今日はこのあたりで。