虹色の毎日を求めた猫の物語

平凡な日常時々FX

2018.08.15 2歳児の行方不明のニュース

お題「最近気になったニュース」

 

 

こんにちは。

 

 

お題スロット、最近気になったニュースが出ました。

今日は終戦日ということでそれも気にはなるのですが、先日2歳児が家から100mの間にいなくなったというニュースがありましたね。無事に見つかったようで何よりなのですが。

 

 

あのニュース、個人的に『うん?』と思ったところがあるのですが。

 

 

それは、祖父がひとりで家まで帰らせたということ。たかが100mかもしれませんが、2歳児、いや、行方不明になった日はまだ1歳でした。1歳児からしたら100mがどんな大冒険だったか。しかも泣いていたんですよね?泣きながら家に戻ったら、道を外れてもおかしくありません。

 

 

そんなこともわからなかったのでしょうか。あまり人を責めたり怒ったりすることは無いのですが、今回のニュースはそこに怒りが湧きました。

 

 

僕は小さい子は苦手です。子供を作る気もさらさらありません。けれど、1歳や2歳の子ががどれだけ小さくて弱い守るべき存在なのか、それくらいはわかっているつもりです。祖父にもなにか事情があったのかもしれませんし、後から母が来るから合流するだろうと思っていたとも聞きました、それでも、たった100mを一緒に戻ってあげることもできなかったのでしょうか。

 

 

見つかったから良かったものの、見つけられなかったら僕の怒りはこの程度ではなかったでしょう。今回の事件で、小さい子への対応はもっと見直されるべきだと思います。

 

 

珍しく不快な話で申し訳ありませんでした。それでも、記事にしたいくらい怒っているんだということが伝わればと思います。不要な犠牲が出ませんように。特にこれからの未来を担う小さな子の。

 

 

それでは今日はこのあたりで。