虹色の毎日を求めた猫の物語

平凡な日常時々FX

2018.08.21 お給料を貰ってきたら、とんでもない話を聞いた

こんばんは。

 

 

そんな当たり前のことを書くなと思うかもしれませんが、今日、お給料を受け取ってきました。僕が今スポットで働いているバイト先は現金支給なので、給料日が15日なのに行かないとお給料が貰えないんですよね。

 

 

このスポットバイト、元々は普通にバイトをしていたバイト先です。諸事情あってやめるつもりでいたのですが、なんせ個人営業。人手が足りないらしく、新しいバイトの子が来るまではスポットで良いから働いてほしいと言われてまだ続けているという感じです。

 

 

今日、新しい子が来たのか聞いてみたら、とんでもないことを耳にしました。

 

 

新しく雇った子が一日来ただけで音信不通になっただとか、バイトしたいというメールが入ったから面接に来るように言ったら面接に来なかっただとか。以前も一日だけ来てやめたという子の話や一日も来なかった子の話、面接に真っ白な履歴書で来た子などの話を聞いたのですが、最近のバイトの子はそんなにも酷いのでしょうか。不思議でなりません。

 

 

個人営業だからとなめてかかられている部分もあるのかもしれませんが、それにしても酷いと思います。早くやめたいと思っている僕が言えることではないのかもしれませんが、僕のバイト先をぞんざいに扱われるのは気分が悪いです。

 

 

貧乏くじを引き続けるのもそろそろ終わりにして、僕のポジションが代われる子が雇われると良いなぁと思うばかりです。人の振り見て我が振り直せ、そんな人たちみたいにならないようにしたいです。

 

 

それでは今日はこのあたりで。