虹色の毎日を求めた猫の物語

平凡な日常時々FX

2018.10.12 デパ地下の松茸ご飯という贅沢

今週のお題「最近おいしかったもの」

 

 

こんにちは。

 

 

一昨日、母親と一緒に県内の専門学校へ説明を聞きに行ってきました。オープンキャンパスだと遅すぎるからとわざわざコンタクトを取って説明を聞きに行ったのに、オープンキャンパスに参加する流れになってしまい……まあ、それまで決めなくて良いという意味では少し気は楽なのですが。

 

 

さて、そんな説明会の帰り、学校の最寄り駅が地元で一番大きな駅のためデパ地下へ寄ってきました。時期も時期なので、ほとんどのお店が秋の味覚、特に栗と松茸に染まっているような地下街。いい匂いがして目移りしてしまいます。

 

 

そんな中見つけた松茸ご飯のお弁当。1080円と決して安いとは言えない値段でしたが、母が買ってくれるのでお金のことは気にせず……買ってもらいました。

 

 

f:id:kclockwork:20181012161907j:plain

 

家に帰り、オープン。容器がレンジ対応ではなかったため冷たく、匂いはしなかったのががっかりですが……ひと口食べたらそんな不満も飛んでいきました。

 

 

僕はきのこ全部が好きというわけではなく、種類によりけりなのですが、松茸は比較的好きな部類のきのこです。デパ地下というだけあってか、とっても美味しく大当たり。銀杏と一緒に食べると苦味と旨みがほどよくマッチしてこれまた美味しい。

 

 

普段だったらこの一人前を食べるのもきついのですが、ぺろりと平らげました。美味しかったです。

 

 

思い出したらまた秋の味覚が食べたくなってきました……もうすでに時期が少しずれてきてしまいましたが梨も好きですし、今が旬の栗、それからさつまいも。この時期は好きな食べ物が多くて困ってしまいますね。

 

 

皆さんも、せっかくの食欲の秋、美味しいものをたくさん食べてくださいね。

 

 

それでは今日はこのあたりで。