虹色の毎日を求めた猫の物語

平凡な日常時々FX

2018.12.04 京都へ行ってきた

こんにちは。

 

 

12/1と12/2の2日間、京都に行っていました。といっても、メインの行事は大会の観戦だったので、観光らしい観光はほとんどしていないのですが。

 

 

京都駅について、まず最初に辻利へ抹茶を飲みに行きました。僕は抹茶スムージークリームを頼みました。

 

f:id:kclockwork:20181204123921j:plain

 

3月に京都へ来た際にも飲んだのですが、やはり辻利の抹茶は美味しいですね。飲んだばっかりですが、また飲みに行きたいです。

 

 

次に、辻利の近くにあるお土産屋さんでお土産の物色をしました。ここでは、小麦粉を一切使わず『あん』から作ったというクッキーをたくさん試食させてもらい、乗せられて自宅用と祖父母宅用に購入。お姉さんのトークの上手さにやられてしまいました。

 

 

次に、宿の近くにあったべルアメールへ行ってチョコレートを見てきました。すごく綺麗なチョコレートばかりで、あちこち目移りしてしまいました。

結局、大切な人に贈る用のチョコレートを3枚と、自分用にチョコレートバーを1本買ってきました。これは地元にもお店があるみたいなので、行く機会があったら見てみようと思います。

 

 

その後、本わらび餅が食べたいという友達の想いを叶えるべく、わらび餅が食べられるお店へ。

 

f:id:kclockwork:20181204125001j:plain

 

これが本当に美味しくて、お昼ご飯を食べていないのに満足してしまいました。本わらび餅と抹茶の組み合わせ、とても良いですね。

 

 

それから、宿の近くに錦市場があったので、友達と大混雑の中を歩きました。すぐにはぐれそうになってしまったので、手を繋いでデート気分。人混みは苦手なのですが、色々と面白いものもあって楽しかったです。

 

 

1日目はこんなところでした。大会の選抜メンバーと3年生は一緒のホテルに泊まったのですが、集合してから同学年全員で飲みに行ったり、3年生の女子みんなで銭湯に行ったりと、集合してからもとても楽しかったです。

 

 

2日目は大会でした。団体戦は1回勝ってベスト16、僕の学校から出場した個人戦の人は残念ながら1回戦敗退でした。西日本、東日本ともにレベルがすごく高くて、見ているだけでとてもためになる大会でした。

 

 

行きも帰りも在来線で、新幹線は使わなかったのですが、運良く行きも帰りもずっと座っていられました。乗り換え1回で座って行ける京都って、意外と近いのかもしれないと思ったり思わなかったり……

 

 

充実した2日間でした。昨日から戻ってきた日常がまだふわふわしていて、早く戻ってこないとなぁとは思うのですが。

 

 

僕の大学ではこの全国大会が現役最後の大会ということになっていて、今日の稽古で引退です。とうとう終わりなのが実感なくて、やっぱりふわふわ。最後の挨拶をしたら多少は実感がわくでしょうか。

 

 

今日は早めに出かけようと思います。実感わかせたいですし。

 

 

それでは今日はこのあたりで。