虹色の毎日を求めた猫の物語

平凡な日常時々FX

『琥珀糖』を作ってみた。

こんにちは。

 

 

今日、午前中に琥珀糖というお菓子を作っていました。簡単に作れたので作り方を紹介します。僕は少し分量が違って、砂糖300gと水170cc、粉寒天4gで作ったのですが、後述するくらいの量ができましたので参考程度に。

 

 

  1. 食紅で色をつけた水、ジュース、かき氷シロップなど、色のある液体を大さじ一杯用意する。複数色作ると可愛いかも。
  2. 鍋に水200cc、グラニュー糖350g、粉寒天5gを入れ、ふつふつと泡がたつまで弱火で煮る。その後、とろみがつくまで煮詰める。だいたい10分くらい。
  3. 平らな容器(タッパーや牛乳パックなど)に流し込む。1.で作った液体を流して2.に色を付ける。
  4. 冷蔵庫で固まるまで冷やす。だいたい4時間から5時間くらい。
  5. 固まったら容器から取り出し、好みの大きさに今日もちぎったり切ったりする。クッキングシートにのせて乾かす。だいたい1週間くらい乾かすと長持ちする。
  6. 乾いたら完成。

 

今回僕が作ったのは赤、青、黄色の三色。タッパーを3つ用意して作りました。ちぎって乾かしている今の様子がこちら。

 

f:id:kclockwork:20190204165440j:plain

 

手でちぎると鉱石みたいになって、きらきらと綺麗ですね。乾くのが楽しみです。

 

 

僕は普段一切料理をしないのですが、時々思いたってお菓子作りはします。しかし主に作るのはクッキー。クッキーばかり作るのもどうかなと思ったので、新しい試みとして琥珀糖に挑戦してみました。

 

 

結構簡単に作れたのですが、こんなに簡単だと逆に美味しくできているか不安……水と砂糖と寒天しか入ってないのだから不味いわけはないんですけどね。美味しくできていますように。

 

 

それでは今日はこのあたりで。