虹色の毎日を求めた猫の物語

平凡な日常時々FX

南條さんのサイン会に行ってきましたレポその2

こんにちは。今日は大阪と名古屋で南條さんのサイン会があり、僕は名古屋の方に参加してきました。

 

 

前回、8月にも南條さんのライブに行ってきています。

 

www.kokiclockwork.work

 

 

キャパシティは80人弱。僕はCDを積むという行為をしないので、今回は1枚での応募でした。まさか当たるとは思っていなかったのですが、先週の金曜日にメールが。確認画面に行くと当選の文字が!びっくりしました。本当に。

 

 

そうして当日を迎え、めちゃくちゃ緊張しながら会場へ。

 

 

僕の整理番号は27番。サイン会の席は11席×7列だったのですが、3列目の3番目に座りました。待つこと30分ほど、いよいよ始まりました。

 

 

登場

「こんにちは〜南條愛乃です〜」
「さっきね、鬼ごろし、じゃない、なんだ……鬼まんじゅうか、差し入れでもらって〜いただきました〜」
「CDにサインするのは久しぶりで、あ、大阪ぶりなんですけど 笑」
「今日は最後までよろしくお願いします〜」
準備中
「あ、忘れてた、帰りにサヨナラの惑星予約してってください!」

 

 

サイン会
「こんにちは〜」
「お願いします〜……あ、あの、私去年のサイン会で大学中退して受験し直すって宣言したんですけど……受験、特待生で合格しました」
「ええ、すごいじゃないですか〜!……おめでとうございます〜」
「ありがとうございます!今日はお礼を言いたくて来ました」
「いやいや、あたしなんて頑張れ〜って言っただけだよ 笑」
「いやいや 笑……えと、それで(この辺で肩を叩かれる)受験合格したお祝いにFF14始めたんです」
「おお、気をつけなね、あれは時間泥棒だから」
「はい 笑」
ここで渡される
「おめでとう〜」
「ありがとうございます〜!!」

 

 

こんな感じでした。すごく緊張したのですが、話し始めると止まらなくて、肩を叩かれるまできっちり喋ってしまいました。今回を含めるとサイン会には合計3回参加したことになるのですが、今回は一番喋りました。肩を叩かれたのは初めてです。

 

 

まだ動揺しているため語彙力がないので、このあたりにしておこうと思います。南條さん、すごく素敵な人柄の方なので、ぜひ一度調べてみてほしいです。

 

 

それでは今日はこのあたりで。