虹色の毎日を求めた猫の物語

平凡な日常時々FX

ブログ開設から1年が経過しました

こんにちは。

 

 

先ほど、このようなメールが届きました。

 

 

f:id:kclockwork:20190403130124p:plain

 

ブログ開設からかれこれ1年が経っていたようです。最初はFXブログとして始めたブログ、気づけばFXらしいことは毎週の資産運用状況のみで、すっかり雑記ブログと化してしまいました。

 

 

僕のブログで一番よく見てもらえているブログは『MSPA』に関することです。MSPAはまだまだ新しい検査方法で、少しでも内容を知りたいと思う人が多いのが一因かなぁと思っています。発達障害系のブログは書きながら勉強になるので、これからもちょこちょこ書いていきたいなと思っています。

 

 

この1年、あまり閲覧数が伸びないなぁと思っていたら突然1日に250人以上が訪問してくれたり、また平穏な日々が戻ってきたなぁと思っていたら150人を超えたり、その2回だけでしたがとても良い思いをさせてもらいました。アドセンス広告のクリック数が伸びたわけでもないし訪問者数が増えたからと言ってなにかが変わったわけじゃないのですが、たくさんの人が見てくれるのはそれだけで嬉しかったです。

 

 

1年間で変わったことといえば、国立大学をやめたということでしょうか。もともと、FXを始めたのは、学校を休学するときの現実逃避の一種だったように思います。没頭できるものを探して、その結果がFXだったのかなと。まあ、没頭する前にお金が無くて一度やめてしまったし、今のポジションを決済したらまた休止するつもりではあるのですが。

とにかく、現実逃避のためにはじめて、世界情勢に少しだけ敏感になって。視野が広がったような気がします。

 

 

そして、この春、3月いっぱいをもって僕は国立大学を退学しました。4月からは新しく、専門学校と私立大学の通信過程に同時入学します。忙しくなり、ブログを書く時間があまり取れなくなるかもしれません。しかし僕はブログを書くことが好きです。字を書くことが好きです。更新頻度が低くなっても、やめることは無いと思います。

 

 

せっかくなのでこのブログを読んでくださっている人にだけお伝えすると(たいしたことではないのですが)、ハリネズミカフェに行ってからというもの、ハリネズミを飼う計画を立てています。まだ当分飼えないかもしれませんが、飼った暁にはハリネズミブログ(成長日記みたいにできるだけ毎日更新する予定)を書くつもりでいますので、そちらが開設した際にはまたよろしくお願いします。

 

 

これからものんびりまったりやっていこうと思いますので、まだまだお付き合いください。このブログを読んでくださっている全ての方が何か少しでも新しい知識を得たり、楽しい気持ちや時には悲しい気持ちを共有したり、そういうブログになれば良いなと思っています。

 

 

それでは今日はこのあたりで。