虹色の毎日を求めた猫の物語

平凡な日常時々FX

テスト。

こんにちは。お久しぶりです、ばたばたしており更新が滞っておりました……

 

 

さて、早速ですが、僕の行っている専門学校は少し特殊です。来週の木曜日から夏休みに入り、お盆明けから学校再開、9/10までやって今度は秋休みという休みのとり方をしています。

 

お盆明けの翌週からテスト週間が2週間あるのですが、科目によっては夏休み前に終わる科目もあります。先週の月曜日、昨日、今日と、夏休み前に終わる科目のテストがありました。

 

 

そして、僕たちの学校はテストも特殊です。1科目につき2回テストがある科目と、1回しかない科目と、2種類の科目があります。先週の月曜日と昨日は同じ科目の試験でした。今日は1回しかテストがない科目です。特に1年生の僕たちは混乱してしまう仕組みなのです……

 

 

1回目のテスト、または1回しかテストがない科目のテストについては、基本的に持ち込みが可能です。持ち込める紙を1枚だけ配るという科目もあれば、全部持ち込みOKという科目もあり、様々です。そして、2回目があるテストの2回目は、持ち込み不可で1,000字を論述するテストです。

 

 

この論述は、予め課題として出されていて、先生からの添削も受けたものが出るのですが、課題としてやった3本から1本だけが出ます。その1本は2回目のテストの1週間前、つまり1回目のテストの時に教えられます。それから1週間で暗記をしてテストに臨むというわけです。

 

 

この2回目のテストがとても憂鬱で、昨日は本当にドキドキしていました。全て暗記せずともキーワードだけ覚えれば良いのですが、それを上手く文章にできるかが不安で……前の大学に通っていた時のテストがあまりにもボロボロだったのもあり、テストがトラウマなのです。

 

 

結果としては、夏休み前に終わる科目は2科目だけですし、2回目の試験があるのは昨日だけなのでなんとか覚えられました。しかし、夏休み明けには1週間で6つも7つもテストがある週がやってきます。それが怖くて……なんとか合格できるように、頑張りたい。

 

 

と、不安のあまり支離滅裂な文章を書いてしまう今日の僕でした。夏休みに入ったらもう少ししっかり更新しますね。

 

 

それでは今日はこのあたりで。