虹色の毎日を求めた猫の物語

平凡な日常時々FX

予定がサクサク決まっていく旅行計画は楽しい

こんばんは。今回は、旅行の話をします。

 

 

僕は友人と遊ぶ際に、とりあえず行き先と交通手段くらいの予定はしっかり決めてしまいたいタイプです。それがたとえカラオケに行くだけであっても、遠くへ旅行するであっても。

 

 

今回は、来月26日から27日にかけて城崎温泉へ旅行する予定が決まりました。つい昨日の夜の出来事です。なかなか急。

しかし、よく遊ぶ中高の友達と遊ぶのより、サクサクと予定が決まっていきます。中高の友達は、遊ぶ計画をしてもどこに行くか、どうやって行くかはほとんどいきあたりばったりなことが多いのです。

 

 

今回は、すでに交通手段は確保しました。めっちゃ早いです。

今回遊びに行く友人のひとりが今出先らしいのですが、家に帰ったら宿を予約しようか?と言ってくれています。つまり、今夜には宿と交通手段が確保される可能性が高いのです。

 

 

交通手段に関しては、僕がバスを取ったのですが、取ってから「これ直行バスじゃないじゃん」と気がついたので調整中です。何も考えずに取ってしまった僕が悪かった……キャンセル料は払う……

 

 

そんな感じで、サクサクと予定が決まっていっています。宿も遊びたい場所の近くがいいよねということになり、どこで遊ぶかまでほぼ決まっています。こんなにサクサクと予定が決まるのはとても久しぶりな気がします。

まあ、今回のメンツで遊ぶの自体が久しぶりだからですね。

 

 

僕は大学4年生の代で、友人たちは大学4年生です。僕は学校をやめているので大学1年生ですが。就活や院試があってしばらく忙しくしていたので、顔を合わせるのがとても久しぶりなのです。少し緊張するくらい。

 

 

僕は今回遊びに行くメンツ+同じ繋がりで繋がった人にだけ「〇〇くん」と呼ばれているのですが、久しぶりにLINEで呼ばれて思わず目を見開いたくらいにはびっくりしました。そういえばそうだった。そんなことも忘れるくらい久しぶりに会うなんて……半年近く経ってるのかな……?

 

 

予定が決まるのは、先が見えないと不安な僕としてはとてもありがたいですし、予定を詰め込むのが好きな僕としてもありがたいです。気づいたら予定が埋まりまくってるんですよね。不思議。

 

 

というわけで、予定が決まる旅行計画は楽しいという話でした。ほとんど僕が指定するような形になってしまって申し訳ない気持ちもありますが……決めたことにすぐ同意を返してくれるあなたたちが好き。

 

 

それでは今日はこのあたりで。