虹色の毎日を求めた猫の物語

平凡な日常時々FX

兵庫旅行1日目

こんにちは。

9/26と9/27の2日間、仲の良い友人と3人で城崎温泉と姫路城を旅してきました。

まずは9/26の話をします。僕たちの住んでいる県から出ているバスに乗り、京都駅まで。京都に着いたのは12時過ぎのことでした。

まず、城崎温泉駅までの切符と城崎温泉駅から姫路駅までの切符、そして姫路駅から僕たちの住んでいる県の駅までの切符を買いにみどりの窓口へ行きました。

京都駅→城崎温泉駅の切符を、特急を使わず鈍行で行くと言ったら「4時間かかりますよ…?」と窓口のお兄さんに困惑されました。チェックインは18時でしたし、ゆっくり行くつもりだったのでそのままで良いと買いました。

問題は城崎温泉駅→姫路駅→僕たちの住んでいる県の駅の切符です。城崎温泉駅から僕達の住んでいる駅まで1枚で行けたのですが、 途中まで特急を使ったり新幹線を使ったりと、ものすごくややこしい買い方で。お兄さんごめんなさい……と思いながら買って窓口を出ました。

そのあとは京都駅の地下に潜ってお昼を食べ、抹茶ドリンクを買い(どこにでもあるお店の抹茶ですが)、いざ城崎温泉へ。

道中はずっと喋っていました。楽しかった。

駅に着いたのは17:40頃。駅から旅館を探してたどり着くと、かなり立派な旅館でした。けっこうお安く取ったので、こんなに安くていいの……?というくらいの良いお宿。部屋は合計で15畳ほど。すごく広かったです。

夜ご飯は上手く見つけられなかったのですが、とりあえず温泉を回ろうとあちこち歩き回って。スタンプラリーの紙をもらっていたので、全部の温泉に入りはしませんでしたが全部のスタンプは押しました。



開いているお店をみて回って、美味しそうなお酒を買って。帰りに友人が言った「カップ麺食べたい」のひとことで皆カップ麺が食べたい舌になってしまい、コンビニでカップ麺を買って宿に帰りました。

僕が家から持ち込んだ梅想いという京都の梅リキュール。そして現地で買った梨のワイン。

f:id:kclockwork:20190930164415j:plain

小さい方から開けようということで、梨のワインから開けました。飲みやすくて美味しかったです。梅想いもすごく美味しいのですが、なにぶんアルコール濃度が15%と高めで。お酒に弱い友人が1人いたので結局半分は持って帰ることになりました。

夜のお店巡りのときに、友人が但馬という日本酒が美味しかったと教えてくれて、日本酒は飲めないのに買ってきてしまいました。それもお持ち帰りなので、結局荷物は増えるという……

f:id:kclockwork:20190930164453j:plain

夜はカップ麺を食べながらお酒を飲んで、たくさん喋って、1時頃に眠くなって布団に入りました。わりと歩いたので夜は眠くて、しっかり眠ることができました。

そうして1日目が終わりました。

今日中にアップできるかわかりませんが、また2日目についても書いていきたいと思いますので、良ければ見てやってください。

それでは今日はこのあたりで。